2017年03月26日

第六感を感じた出会い!


 中学高等学校ブラスバンド会の定期演奏会に初めて出かけました。昨日の朝、ブラスバンド会OBの先輩から「本日です・・・」と再度のお知らせがあったので、別件予定がありましたが今回は、急遽こちらの演奏会に出掛けることにしました。

 ギリギリの時間に電車に乗ったことが災いしたのでしょうか、調布駅での乗換えをうっかり間違えてしまいました。演奏会場の“府中の森芸術劇場” の最寄りの駅は東府中駅で、その駅に行くには京王線の調布駅で乗り換えねばならなかったのです。

 しかし急ぐものではありませんね。同じホームの反対側に停車していた各駅停車の電車に乗ってしまったのです。多摩川鉄橋を渡っている時に此れは方向が違うのではないかと気づきました。

 なんと橋本駅行きの京王相模原線の電車に乗っていたのでした。
ですから方向は全く違ったのです。そこで京王よみうりランド駅で降り戻ることにしたのですが、当然開演時間には間に合いませんでした。

(京王よみうりランド駅で)
DSC_6325.JPG


(府中の森芸術劇場)
DSC_6326.JPG


 先輩にSMSで遅刻を知らせておいたので席は確保してもらったため、開演後でしたが中学生、高校生、そしてOB・OGの混成での演奏もあり、賑やかなブラスバンド演奏を十分に楽しむことが出来ました。


(演奏会のひとこま:昨日25日)
DSC_6327.JPG


 その後のOB・OG会の総会、懇親会にも先輩の誘いで参加しましたが、これが参加して本当に良かったと思うことがありました。人と人の繋がりを感じさせる場面があったのです。それは最近紹介された本との出会いに似ています。偶然と言えば偶然ですが、そうでもないことがあるのでは・・・と感じました。第六感とでも言うのでしょうか?

 詳細はご想像にお任せいたします。


(24日に届いた本 “病気をしない生き方” の表紙図柄 ○△□)
病気をしない生き方−食・想い・祈り−(伊藤慶二著).jpg


(京都 建仁寺の○△□の掛け軸:昨年11月13日)
CIMG1339.JPG

(京都 建仁寺の○△□の庭園:昨年11月13日)
CIMG1333.JPG


















posted by toshi at 12:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

政治を糺す「月刊日本」辻説法



 「月刊日本」主幹の南丘喜八郎氏が新橋駅西口広場で辻説法をする姿がフェイスブック動画で観れます。昨晩の雨の中での説法ですが、迫力ある声で伝えるものの通行人の耳には届いているのでしょうか? 立ち止まって聴いて聴く姿は殆んどありません。残念なことです。

 このように国民が政治に無関心でいる限り、遣りたい放題の憲法無視の政治が罷り通ってしまうのです。ですから、少しは関心をもって頂きたいと思います。

 これからも毎日繰り返し報道されるマスコミ報道だけを真に受けていると、すっかり騙される破目になるのは間違いありません。安倍首相とマスコミ幹部が寿司友になっているのもおかしな話です。それゆえ政府の広報機関に成り下がってしまっているのでしょう。それをズバリ教えてくれる南丘氏の真面な政治批判は、辻説法を聴いてもらえれば当然のことだと納得できるはずなのです。

 今、騒がれている森友学園の真相も明らかにしなければなりません。国有地を二束三文で売り払っても、その経過を書類に残していなかった? ふざけるな!・・・でしょう。そんなことが許されるはずはないのですが、このまま逃げとおせると思っている権力者どもは、知らぬ顔を装っています。国会ではこの際、徹底的に真相を厳しく糺して頂きたいと思います。

 その点「月刊日本」の応援は力強い味方になるはずです。
 日本政治を糺す「月刊日本」辻説法、此処にあり!
 「月刊日本」の皆さん、お疲れ様でした。

https://www.facebook.com/takahiko.tsubouchi/videos/1589250491102431/

























posted by toshi at 12:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

これがバター!?



これがバターですか?.jpg

 あれもこれも土壌が風化していることに原因あるのでしょうか?
 今日は食のお話です・・・。

 今日は偶々、街道のファミリーレストランで昼食を摂ることになりました。

 普段、特別食の安全を気にかけているほうではありませんが、マーガリンが身体に良くないことくらいは知っていましたので配膳係にマーガリンは嫌いなのでジャムに代えてくださいと伝えました。

 すると、ジャムはありません。
 これはバターですと返答がありました。

 なんですかこの人の応対はと思いながらも、ジャムは有りませんと返答されたのにはまったく驚きでした。実際には写真のようにマーガリン(MARGARINE)と書かれているのです。

 それでもジャムが提供されないので仕方なくスープを付けてパンを頂きましたが、このような間違った理解をそのままに、サービスだ、仕事だと顧客の意見を聞こうともしない店員がいるのを見ると、本当にガッカリします。

 これが会社の方針なのか!? と疑ってしまいました。このようなことが罷り通ってしまうのは、ウソで固めた安倍政権の政治と瓜二つではありませんか?

 これほど日本の商道徳も、倫理観も何もが劣化してしまったのでしょうか? 
 とんでもない社会になったものです。。。












posted by toshi at 14:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

村井セミナー(3月25日)


 講師は至極真っ当なジャーナリスト精神をもって、政治を糺すべく活動している元時事通信記者の村井実氏です。


         記

 恒例の村井セミナーを下記の通り開催しますので関心のある方は、どうぞ御参加ください。出席者は村井の携帯(070−6640−2034)に連絡して下さい。

日時:平成29年3月25日(土)
  ・昼食バイキング:午後1時〜午後2時
  ・セミナー:午後2時〜午後4時(コーヒー)

場所:スーパーホテルLOHAS東京駅八重洲中央口
   東京都中央区八重洲2−2−7 
   電話 03−6225−2565

会費:4000円


[ここに地図が表示されます]



セミナー概要:
@「結論ありき」の天皇に関する有識者会議
 (平成天皇の意向を無視した安倍首相)
A「戦闘あったが、憲法違反になるから衝突」と還元する意味不明
 (稲田防衛大臣発言は重大な文民統制破り)
B都知事は「都庁の没落」から再生できるか(都職員のボーナスを半減せよ)
C森友学園と安倍首相夫妻の怪
 (どこまでも尻拭いする役人ども)
D「いじめ」は学校犯罪と改名せよ
 (川崎の少年殺しと横浜の福島県からの転校生恐喝)
E役人天国続く日本社会(悪臭続く文科省)


(案内文より転載)












posted by toshi at 12:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

素晴らしい眺望のように


DSC_6267.JPG



 一億数千万人の中には、どうしようもない悪人がいる一方、まったく心優しい人も大勢います。

 しかし法律が全てをカバーしきれないために泣き寝入りする人が出たり、また白黒つけすぎて後味が拙くなったりすることもあります。

 ですから中庸という言葉があるように、程々にして相手を叩きすぎず解決できれば正解としたいものです。

 ということで今日は、知人のお伴をして港区の愛宕グリーンヒルズMORIタワー内の某事務所に行きました。

 予定時刻に少し早く着いたので相談室で暫し待っている間、外を眺めたところ目の前に東京タワーが聳えているではないですか。本当に素晴らしい眺望でした。

 しかも天気予報では雨が降ると言われていたのですが、この時間には、まだ日差しが出ていたので直ぐ前の東京タワーがより一層鮮やかに見えました。

 そこでひとこまスマホで撮ったのですが、この素晴らしい眺望のように近い将来にスッキリと晴れた日が来ることを期待して、暫くの時間とコストをかけることになったのですが。。。















posted by toshi at 18:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

難儀なメルアド変更


一昨日、スマホのラインを整理していたところ、誤ってアカウントを削除してしまいました。途端に総てのラインもが消えてしまいました。悪いことにスマホのGmailアカウントにも繋がっていたのでしょう。このGmailも使えなくなってしまいました。そしてアカウントにログインできない破目になってしまったのです。

こうなると癪にさわるものです。当てもなくラインを復旧しようと頑張るのです。やってみたところ、なんと友だちになっている方は、みんなラインに表れてしまいました。ここまでラインに繋がらなくてもよい方まで、全160件程の数が表れてビックリでした。それから懸命に削除を繰り返して、10人程に絞ったときうわけです。

そのあとが丸々、2日もかかってしまいました。Gmailアカウントの復旧をしようと試みるのですが、どうしたことかパスワードを忘れてしまっていたのです。これかなあれかなと迷いながらも、色々と覚えているパスワードの数々を打ち込んでみたのですが、
しかし、一向にログインできません。そろそろ諦めようかなと考えたり、イライラしながらも、まだまだスマホを叩いたり、PCのキーボードを叩いているのです。

このように真剣な眼差しで操作をしていると時間の経つのは早いものです。しかし繰り返しているのにもかかわらず、ログインは出来ませんでした。もうひとつのアカウントはあるが、これは預かりもので障れません。

ということで、昨日の日曜日にNTTDOCOMOショップに行ってみたのですが、余りの相談客の多さに時間がかかりそうと判断して、午後1時からの総会に出るため相談せずに帰りました。総会では、普段よりも多目にお酒を頂いたため気持ちが弛んだせいでしょうか、家に帰ると眠気が出て来て、炬燵に入り一寝入りしてしまいました。

それでも目覚めるとスマホを弄り、何とか復旧を試みてしまうのです。とうとう上手くいかず諦めて、そして今日月曜日にNTTDOCOMOショップに行きました。相談客も少なかろうと訪ねたとこほ、やはり昼過ぎでした。約10人ほどの客がいた程度です。そこで店員とおぼしき若い男性が近づいてきたので携帯を差し出し疑問点を尋ねました。

画面にビックリマークが表れたままで、Googleのアカウントにログインできないとメッセージが出たままですが直して頂けますか?・・・と尋ねると、最近は同じような問題を抱えて、ショップに来る方が増えましたが、当店ではGoogleのアカウントは分からないとの回答でしてので、そんなものかな〜と思いつつ、では自分でやるしかないと覚悟を決めたのです。

そして遣れば出来ることが分かったのです。とにかくログインできないアカウントを削除することにしました。でも関連しているデータも削除されると警告がでるので、しょうがない、何もしなければ何時までもビックリマークが出たまま、消えないのだ。仕方なく、既存アカウントを削除することにしました。

それから新たなアカウントを作りましたが、前回のアカウントは再度作れないのです。既に廃棄されてしまい誰も同じ名前をつけられない。これで困ったことが起こりました。この既存アカウントで登録したメルアドを変更することが出来ないのです。常に既存メルアドに変更に関わる確認のメールが届くからです。

しかし、この既存のメルアドが削除されてしまったために、メッセージが届かないことが分かったのです。という困惑した三日間に亘る時間を過ごしてしまいました。でも追加したアカウントで一般の連絡は可能になったことだし、ビックリマークが消えたのだし、スッキリとしました。あとは問い合わせの返答結果を待つだけです。大変難しい器械を簡単に使えるようになったのは良いのですが、このような操作間違いをしてしまった時には、非常に手こずるものです。

難儀なメルアド変更に出合い、「下手な操作をしないこと」という教訓を味わうことになりました。






posted by toshi at 23:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

政党助成金を止め、公設秘書を増やせ!


 国家を守るために機密がある程度、存在することは認めるとしてですが、平成25年12月13日法律第108号で公布された特定秘密保護法を成立させた側の自民党議員でも法律の運用が出来るわけではありません。

 つまり法律で何が出来るのか、出来ないのかについて詳細を知らなかったということに等しいのです。こうなると簡単に官僚側が国会を牛耳ることができることになり、議会制民主主義は破綻していくことになります。

 このように戦後、官僚制度を温存させたことで官僚体制をコントロールすれば、その結果、傀儡政権を見事に作ることができるようになっていたのです。いま安倍政権がどうのこうの最悪だと言っているのではありません。

 このままでは今後も官僚体制が政治をコントロールすることになり、これを解消しない限り、民主主義国家、法治国家と言う名のまやかし政治が続くことは間違いありません。折角、出来た政権交代可能な小選挙区制度なのですが、その機能が発揮できない原因は、付け足しのような政党助成金制度にあるのではないでしょうか。

 国会議員一人ひとりに配られるのではなく、政党に大金が入るのが間違いのもとだと思います。ですから、これを改善して公設議員秘書に直接交付することにするのです。そして公設秘書を2人から10人位に増やすなどの工夫をしない限り、政治家が真面に政治活動出来きないと思うのです。

 官僚制度は立派なシンクタンクだ。そういっている限り、お役所的な発想しかできないと思うのです。これでは政治家がいくら優れていても数の力で負けてしまいます。民意を背負った議員が思うように活動できないのです。だから戦後何時まで経っても政治が上手く行かないのです。

 上手く機能していたのは、官民総動員体制で戦後の焼け野原から、追いつけ追い越せで頑張った先人たちの時代だったからではないでしょうか。これからは新たな政治体制、本当に民主主義、法治国家にしていくチャンス到来です。

 米国のトランプ大統領の誕生で保護主義だなんだという前に、自国の独立を目指して、近隣諸国との友好関係を築かねばなりません。今日の朝日新聞の記事を紹介する「メルマガ・日本一新」臨時増刊号が届いたので転載いたします。

 このような報道はイベントの直後に報道すべきだったのではないでしょうか。法律が出来てしまって数年後に、このように紙面を飾っても法律は元に戻すことは出来ません。勿論、国会議員の相当数の自覚があれば廃案にできるでしょうけれでも現実には難しいのではないでしょうか。

 法律の後ろには既得権益層が、つまりそれで飯を食っていく人たちが張り付いているのです。それもこれも公務員という身分で保障され国民の資産を食いつぶしている(?)人が担っているのです。このようなマスコミと官僚のお芝居を見るのはいい加減に止めましょう!! 

 国会議員が自由に活動できるようにするためには、政党助成金を止め直接給与を受け取れる公設秘書を増やすことではないでしょうか。


『メルマガ・日本一新』
━━【日本一新】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 臨時増刊号・2017/ 3/ 3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     顧問:戸田 邦司
                     発行:平野 貞夫
                     編集:大島 楯臣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       <メルマガ・日本一新・臨時増刊号>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年のことだから、もう3年にもなるが、下記の臨時号を
ご記憶の方もあるのではないだろうか。

「何を今さら」と訝られる節もあるかとは思うが、今ごろになっ
て大新聞の記事を飾るとは思わなかった。それは、彼の朝日新聞
が『(1強)第1部・平成の楼閣』と題した記事を連載しており、
その5回目は「矜持」見えぬ立法府で、何ともはや「国会の葬式」
がフルカラー写真入りで冒頭に紹介されている。

Http://digital.asahi.com/articles/DA3S12822866.html?rm=150

マスメディアの変調とみるべきか否か、ご笑覧あれ・・・。

                    日本一新の会事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

『高知新聞』(http://bit.ly/1dZo9Kn)記事より!
見出し:国会の葬式°桃sへ 秘密保護法成立で絶命・・・・
     22日・自由民権記念館 
     平野元参議院議員会長ら実行委

本文:『特定秘密保護法ヲ成立サセタル国会ハ、其ノ自殺行為ヲ
モッテ絶命候ニツキ・・・・』―こんな趣意で企画した「違憲・
偽装国会の葬式」が22日高知市の自由民権記念館で挙行される。
県選出の平野貞夫元参議院議員の提起に、五島正規元衆議院議員
らが呼応。議会民主主義の危機的状況をアピールし、葬儀≠フ
後は生活の党の小沢一郎代表を交えて国会再生の方途などを論じ
合う。

 平野氏は1票の格差で「違憲・違憲状態」とされながら是正を
怠る立法府を「違憲・偽装国会」と表現した上で、「立法、司法
も冒涜する秘密保護法を、その自覚なしに成立させたのは国会の
自殺行為だ」と批判。

 明治期の言論弾圧に抵抗した本県の「新聞の葬式」を模した試
みを通じ、国会再生運動のうねりを押し広げたい考えで、五島氏
も「安倍政権は官僚政治の極致。国民主権を犠牲にする秘密保護
法案は、官僚の縄張り争いの中で出てきた。成立の過程は議会制
民主主義の否定そのもの」と同調している。

「葬式」は実行委員会方式で、平野氏が代表を務める任意団体、
「日本一新の会」との共催。当日は同会の会員数十人が県外から
参列する予定。自由民権館のホール(約130人収容)で午後2
時から、献花のみで執り行う。献花は100本超を実行委員会で
用意する。

 続く「第2部」では小沢氏が国政状況などについて講演した後、
平野、五島両氏と対談、意見を交わす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              次回の定期配信は、3月9日です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━END━━━━━









































posted by toshi at 13:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする