2017年03月26日

第六感を感じた出会い!


 中学高等学校ブラスバンド会の定期演奏会に初めて出かけました。昨日の朝、ブラスバンド会OBの先輩から「本日です・・・」と再度のお知らせがあったので、別件予定がありましたが今回は、急遽こちらの演奏会に出掛けることにしました。

 ギリギリの時間に電車に乗ったことが災いしたのでしょうか、調布駅での乗換えをうっかり間違えてしまいました。演奏会場の“府中の森芸術劇場” の最寄りの駅は東府中駅で、その駅に行くには京王線の調布駅で乗り換えねばならなかったのです。

 しかし急ぐものではありませんね。同じホームの反対側に停車していた各駅停車の電車に乗ってしまったのです。多摩川鉄橋を渡っている時に此れは方向が違うのではないかと気づきました。

 なんと橋本駅行きの京王相模原線の電車に乗っていたのでした。
ですから方向は全く違ったのです。そこで京王よみうりランド駅で降り戻ることにしたのですが、当然開演時間には間に合いませんでした。

(京王よみうりランド駅で)
DSC_6325.JPG


(府中の森芸術劇場)
DSC_6326.JPG


 先輩にSMSで遅刻を知らせておいたので席は確保してもらったため、開演後でしたが中学生、高校生、そしてOB・OGの混成での演奏もあり、賑やかなブラスバンド演奏を十分に楽しむことが出来ました。


(演奏会のひとこま:昨日25日)
DSC_6327.JPG


 その後のOB・OG会の総会、懇親会にも先輩の誘いで参加しましたが、これが参加して本当に良かったと思うことがありました。人と人の繋がりを感じさせる場面があったのです。それは最近紹介された本との出会いに似ています。偶然と言えば偶然ですが、そうでもないことがあるのでは・・・と感じました。第六感とでも言うのでしょうか?

 詳細はご想像にお任せいたします。


(24日に届いた本 “病気をしない生き方” の表紙図柄 ○△□)
病気をしない生き方−食・想い・祈り−(伊藤慶二著).jpg


(京都 建仁寺の○△□の掛け軸:昨年11月13日)
CIMG1339.JPG

(京都 建仁寺の○△□の庭園:昨年11月13日)
CIMG1333.JPG


















posted by toshi at 12:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

政治を糺す「月刊日本」辻説法



 「月刊日本」主幹の南丘喜八郎氏が新橋駅西口広場で辻説法をする姿がフェイスブック動画で観れます。昨晩の雨の中での説法ですが、迫力ある声で伝えるものの通行人の耳には届いているのでしょうか? 立ち止まって聴いて聴く姿は殆んどありません。残念なことです。

 このように国民が政治に無関心でいる限り、遣りたい放題の憲法無視の政治が罷り通ってしまうのです。ですから、少しは関心をもって頂きたいと思います。

 これからも毎日繰り返し報道されるマスコミ報道だけを真に受けていると、すっかり騙される破目になるのは間違いありません。安倍首相とマスコミ幹部が寿司友になっているのもおかしな話です。それゆえ政府の広報機関に成り下がってしまっているのでしょう。それをズバリ教えてくれる南丘氏の真面な政治批判は、辻説法を聴いてもらえれば当然のことだと納得できるはずなのです。

 今、騒がれている森友学園の真相も明らかにしなければなりません。国有地を二束三文で売り払っても、その経過を書類に残していなかった? ふざけるな!・・・でしょう。そんなことが許されるはずはないのですが、このまま逃げとおせると思っている権力者どもは、知らぬ顔を装っています。国会ではこの際、徹底的に真相を厳しく糺して頂きたいと思います。

 その点「月刊日本」の応援は力強い味方になるはずです。
 日本政治を糺す「月刊日本」辻説法、此処にあり!
 「月刊日本」の皆さん、お疲れ様でした。

https://www.facebook.com/takahiko.tsubouchi/videos/1589250491102431/

























posted by toshi at 12:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

これがバター!?



これがバターですか?.jpg

 あれもこれも土壌が風化していることに原因あるのでしょうか?
 今日は食のお話です・・・。

 今日は偶々、街道のファミリーレストランで昼食を摂ることになりました。

 普段、特別食の安全を気にかけているほうではありませんが、マーガリンが身体に良くないことくらいは知っていましたので配膳係にマーガリンは嫌いなのでジャムに代えてくださいと伝えました。

 すると、ジャムはありません。
 これはバターですと返答がありました。

 なんですかこの人の応対はと思いながらも、ジャムは有りませんと返答されたのにはまったく驚きでした。実際には写真のようにマーガリン(MARGARINE)と書かれているのです。

 それでもジャムが提供されないので仕方なくスープを付けてパンを頂きましたが、このような間違った理解をそのままに、サービスだ、仕事だと顧客の意見を聞こうともしない店員がいるのを見ると、本当にガッカリします。

 これが会社の方針なのか!? と疑ってしまいました。このようなことが罷り通ってしまうのは、ウソで固めた安倍政権の政治と瓜二つではありませんか?

 これほど日本の商道徳も、倫理観も何もが劣化してしまったのでしょうか? 
 とんでもない社会になったものです。。。












posted by toshi at 14:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする