2017年02月21日

愛国心と言う卵から、戦争が孵化する


Nさんから届いた記事を転載します。

 安倍首相が進めている政策、これを裏で操り、それに批判もできない議員たち。このような状況を放置していることを権力の濫用、或いは堕落と言うのではないでしょうか? 北朝鮮の金正男が殺された云々とか、中国が如何したとか執拗な報道をしています。

 しかし、マスコミが報道すべきことは、国民の税金、都民の税金が湯水の如く不正に使われている豊洲新市場問題と、これまた不正取得が問題視されている安倍首相夫人昭恵氏が「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任しているという事実に関して、より深く伝えることだと思います。

 今では米国従属のみで政権運営している姿が見えるので、トンデモナイ政権だと誰の目にも明らかになっていますが、それにしても野党共闘の足並みを揃えることをせず、安倍政権打倒の声も聞き入れようとせず、渋る民進党とは一体何者なのでしょうか。

 国会議員が今だけ、カネだけ、自分だけで保身に走る姿はみっともないことですが、本分を弁えない議員の多いことに落胆するばかりです。愛国心は強制するものではなく、政治が機能し将来に希望が持てる社会になっていれば自然に芽生え、自覚するものではないでしょうか。

 それよりも自分に誇りが持てない社会にして置きながら、解決しようともしないことに原因があります。中間層を無くし貧困化させたのは政治(家)の責任なのです。Nさんが紹介する偉人の言葉に是非、目を通して頂きたいと思います。


 (転載)
「安倍記念小学校」が4月大阪に開校するという話が問題になっています。

「愛国心」教育が目標とする学校です。
「愛国心」は、自分の祖国に対しての、民族的、文化的、政治的、あるいは歴史的などの異なった観点によって特徴づけられます。ヘイトスピーチで、安倍記念小学校」の母体塚本幼稚園は問題にされました。

 祖国防衛を超えた過剰な愛国心、排外主義の学校です。 ジンゴリズムジンゴイズム(Jingoism)に陥る危険性をはらんだ学校です。

 ジンゴリズムジンゴイズム自国の国益を保護するためには他国に対し高圧的・強圧的態度を採り脅迫や武力行使を行なうこと(=戦争)も厭わない、あるいは自国・自民族優越主義的立場を指します。

 ナショナリズムの極端な学校を作ろうと、名誉校長は、安倍昭恵である。大阪に出来る「安倍晋三記念小学校」が問題になっています。教育勅語(正式には「教育ニ関スル勅語」)を暗唱させ、愛国心教育の徹底です。

チャップリンは
「私は祖国を愛している。だが、祖国を愛せと言われたら、私は遠慮なく祖国から出てゆく。」と語りました。

サムエルソン
「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ。

アルベルト・アインシュタイン
「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」

クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」

マハトマ・ガンジー
「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ。」

ジュリアン・バーンズ
「愛国者は常に祖国のために死ぬことを口にするが、祖国のために殺すことについては決して語らない。」

バートランド・ラツセル
「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」

ヘンリー・ミラー
「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」

ギ・ド・モーパッサン
「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」

ジョージ・バーナードショー
「愛国心とは、自分がそこに生まれたという理由で、その国が他より優っているとする信念のことだ。」

ジョージ・ジーン・ネーサン
「愛国心とは、道理を超えた自国崇拝である。」

勝海舟
「憂国の士という連中がいて、彼らが国を滅ぼすのだ」






















posted by toshi at 17:11| 埼玉 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
*転送大歓迎!ぜひ多くの皆さんに発信してください。
このメールは、これまで「国際的組織犯罪条約批准・共謀罪新設反対!」の集会・デモに参加された方、 署名に賛同していただいた団体・個人、および戦争と監視・管理社会、警察の権限強化に反対する運動を取り組んでいる団体・個人から寄せていただいたメール・アドレスにお送りしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご連絡17-3           破防法・組対法に反対する共同行動    
                (http://hanchian.3zoku.com/
                                        2017.3.2

1、2月28日の東京新聞朝刊は「共謀罪」創設の改正案前文入手として、全容のポイントが書かれ、その日のうちにインターネットで走り、翌日の東京と朝日は277の対象犯罪一覧を載せた。そして朝日新聞は、公明党との調整が前に向かっているとして10日にも閣議決定と報じた。自民党内で拙速を反対する有力者がいるようで他紙は結構慎重の様であるが、予算委員会の審議を見ても、早晩共謀罪が今国会での大きな対決法案になってくることは間違いない。

2、出てきた条文は、?条文に「テロ」なし、?「共謀」を「計画」に変え、?「組織的犯罪集団」は「結合関係の基礎としての共同の目的が別表の罪を実行することにあるもの」とし、?「準備行為」を行う事を要件に加え、別表に277の対象犯罪を加えた。
  東京新聞を読んだ足立昌勝関東大学名誉教授、「「テロ」に限定されていません。「準備行為」は犯罪構成要件ではなく、処罰条件です。したがって、国会答弁とは異なり、「計画」したことにより犯罪は成立し、すべての捜査は可能となります。」というメモを寄こしましたが、今後追い詰めてゆくための検討をしっかりやってゆきたいと思います。

3、この法案は周知のように2003年以来3度の上程と3度の廃案を繰り返し、昨年8月末に一定の形あるものとして出所不明(内閣官房とささやかれたが出所は黙秘されてきた)の文書がマスコミを通してリークされ、さらに昨年12月、本年2月と計三回も微妙に表現を変えながら繰り出され、そのたびに国民の反応をのぞきながら、予算成立のめどが立った2月26日の与党協議の場に出されたもので、政府法務省がおっかなびっくり「瀬踏み行為」を繰り返してきたものだ。
  やはり治安法案として度を越して民衆の思想にまで踏み込んだ予防的内容(もう一つの刑法体系)が国民の怒りに直面していることが一番大きいが、条約の審議過程で日本政府が「日本の法体系にはなじまない」といって当初拒否していたことも大きいと思われる。当然矛盾が初めからむき出しになっているわけで、寄ってたかって批判の矢を浴びせ潰さなければならない。

4、国会は2月27日に衆院で予算が成立し、28日から参院予算委員会が開始された。他方で、衆院の各委員会は、個別法案の審議に一斉に入っている。こうした中で、法務委員会は与党が法相の所信表明の日を一方的に決めたことに野党が反発し法務委員会の理事会が3回流れているようで、こうした入口の所からすでに攻防が開始されている。だが3日には、衆院法務委員会で法相の所信演説が入り実質審議が進むことが決まったが思われる。

5、私たちはオウム真理教への破防法適用から異を唱え以来20年を超える陣形を作って治安法に反対してきたが、暴走安倍政権にストップをかけるために一方では「戦争・治安・改憲NO総行動」に多くの他の闘いをしている民衆と手を組み、他方では、「共謀罪創設に反対する百人委員会」の皆さんの怒りと熱意に意を同じくしながら全力で闘いを担い廃案に向かって当面以下の様な方針を早急に立て、民衆の怒りに戦闘に立って闘い合流してゆく。

【3月緊急行動】
3月6日(月)閣議決定阻止!霞が関集会
3月7日(火)テロ等準備罪の閣議決定弾劾 13時から15時衆院第一議員会館ホール 百人委員会主催
3月10日(金)閣議決定糾弾!上程阻止国会行動  8時30分〜10時 衆院第二議員会館前
3月13日(月)戦争・治安・改憲NO!霞ヶ関デモ  18時集合 日比谷公園霞門
3月21日(火)共謀罪阻止国会前行動  8時30分〜12時45分 衆院第二議員会館前
3月21日(火)テロ等準備罪阻止 百人委員会主催 12時30分開場13時〜15時 参議院議員会館内1F
4月2日(日)新宿西口リレートーク・情宣 11時30分〜13時 小田急百貨店前

【4月23日は「一億三千万人 共謀の日」が百人委員会から呼びかけられています】皆で共謀すれば吹っ飛ばせる。全国規模の動きにしたい。一斉にメールやラインでやり取りしたり目くばせしたり、地域演奏会、友人間パフォーマンス、共謀マラソン、一家で凧揚げ大会、会社で集会、道行く人が道路に広がってデモ、自衛隊内シール投票、びらまき、署名運動等を277種類作って二人以上で計画し準備(対象犯罪によるのですがここまでで共謀罪は成立)私たちはそして実行します。     了
Posted by at 2017年03月03日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: