2017年07月27日

浜川砲台で


 16日には、京急川崎駅に午前10時に集合。その後、かわさき宿交流館に移動して、3班に別れて、旧東海道の名跡を見学しながら、生麦事件の現場跡を通り、キリンビール工場まで歩きました。ビール工場では一番搾りの麦芽を一口味わった。そこで初めて麦芽がこんなにも美味しいものだと気づかされました。
(参照:ヨコハマウォーキング http://1040362.seesaa.net/article/451872191.html

 その糖分が発酵してアルコールに変わり、ビールが出来るのですね・・・。一番搾り、黒ビール、プレミアムと3種類のビールを味わって見学会は終わり、やがてバーベキューの会場へと移り、バーベキューを楽しみました。

 このような一日の終わって帰途のことです。京急生麦駅から京急品川駅まで向かう途中に車内放送が聴こえました。次は立会川と言っていたのです。そこで思い出したのです。立会川駅近くには浜川砲台があり、その大砲を作ったのは、Mさんという近所の方だったのです。それは2015年のことでした。11月1日に納めることになっているとMさんから聞いていましたが、偶々同じ日に他に行事があって、現場に行くことは叶いませんでした。こっそりMさんのアトリエで写真を撮らせて頂いたので、よく覚えていたのです。

 ということで、立会川駅で降りて、直ぐに浜川砲台を見に行きましたが、海に面していると想像していたのですが、大きな倉庫群が海側に立ちはだかって、運河なのかよく見えず、こじんまりとした公園の中に大砲があったのが印象的でした。しっかりとMさんの名前を刻んだ銘板も着いていました。



DSC_6985.JPG

DSC_6981.JPG

DSC_6986.JPG

DSC_6980.JPG

























posted by toshi at 14:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: