2018年05月15日

安心食材を選ぶ動画(講師:安部司さん)



第1回 日本の食の安全を脅かす正体
〜添加物が味覚を壊し家庭を壊す〜

http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M1551&c=8221&d=ab6e


















posted by toshi at 12:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

第5回 ヨコハマウォーキングに参加して


 昨日の曇り空の下、第5回 ヨコハマウォーキングに参加しました。 
横浜駅そごうデパートの時計下、午前9時集合に間に合わせるように出かけたのですが、生憎、電車は何処かのホームで非常ボタンが押されたらしく、安全確認のため少々時間がかかったことで遅れが発生しました。最近このような理由で正確な時間に到着することが少なくなった感じがします。

 こんなことでいちいち神経質になることはないとは思いますが、
これまでジャストタイミングで到着することが当たり前だった日本なので、乗り継ぎなどで遠距離に行く人たちは、このような狂いが生じた時にはイライラしているのではないでしょうか?  横浜駅に着いたのが丁度9時1分だったので、そごう時計下に9時5分に着き、遅刻とはいえ充分間に合ったほうです。

 参加者が全員集合したところで路線バスで最初の見学地の三溪園に向かいました。ある交差点にかかる頃、トライアスロンレースの模様が見えました。
その頃から、バスの窓に雨粒がかかり、雨が降ってきたのです。雨の中の見学ですと足元が悪く、条件が悪いな〜と心配になってきましたが、
傘をさしたり畳んだりしながらも足元の路面状態は、まずまずの 状況で三溪園の内苑側の建物見学をすることが出来ました。



 (トライアスロン)
DSC_1826.JPG

 (臨春閣)
DSC_1835.JPG

 (臨春閣の案内板)
DSC_1834.JPG


 (三溪記念館)
DSC_1839.JPG


 この後、新本牧公園・本牧神社、本牧山頂公園を見学し、昼食を
横浜YC&ACで摂り、内部の見学もさせていただきました。



(本牧神社)
DSC_1843.JPG

 (本牧神社行事案内板)
DSC_1844.JPG


 (本牧山頂公園案内図)
DSC_1854.JPG

 (本牧山頂公園)
DSC_1855.JPG

 (本牧山頂公園の展望台より)
DSC_1851.JPG


 と、のんびりと歩きながら、楽しみな昼食を摂る最終目的地のYC&ACへ足を進めました。高齢者も混じった団体ですから、途中、歩みを止めて待つことも有り、ガイド役の幹事さんは、大変気苦労されたことと思います。参加者の中には地元横浜市内にお住いの方もおり、名所旧跡の歴史を聞きながらのウォーキングでした。勿論、YC&ACでは名誉会員のAさんにご案内頂き、ゼネラルメネジャーのご挨拶も頂戴しました。なお、此処は日本におけるスポーツの発生の地だったのです。


 ロンボール、7人制ラグビー、ボーリング、ビリヤードなど、更に豚の丸焼きが楽しめるという西洋文化溢れる場所でもあるのです。
食事中から外は土砂降りの雨になってきましたが、2階を見学させていただきました。歴史の重みを感じさせる写真、メダル、カップなどがそこここに飾られていました。1968年創立ですから、明治維新の年で既に150年経っています。遠い歴史を感じつつも、何故か身近さを感じる何かを味わった会場を出て、JR山手駅まで雨の中を歩いたのでした。


DSC_1874.JPG

DSC_1890.JPG

DSC_1867.JPG

DSC_1878.JPG



















































posted by toshi at 13:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

旨くて恐ろしい食品添加物


DSC_1805.JPG


 白ごま、カーリック、粉末しゅうゆ、野菜エキス、チキンエキス、ポークエキス、ジンジャー、ホワイトペッパー、タンパク加水分解物(植物性)遺伝子組み換え、タンパク加水分解物(動物性)、食塩、グルタミン酸ナトリウム(遺伝子組み換え)、リボヌクレオタイドナトリウム(遺伝子組み換え)

 沢山の人工甘味料と調味料が紹介されている。容器に入った薬のようなもの、それが安部司先生が危険だと訴える食品添加物です。容器に入っている状態で観察していると特に感じないものだが、一度食材に混ぜて調理すると、もう立派な料理になってしまう。しかも人工の添加物は美味いというので、食品業界は、それを混ぜて売れる商品を開発している。

 美味しいものには、沢山の種類の添加物が含まれているという。こんなものを喰わされている今の日本人は本当に気の毒ではあるが、食材の味を忘れ美味しいものを求めてきたことのツケなのか、徐々に身体が蝕まれているのは間違いなさそうです。さらに福島原発事故後の放射能被害も続いていることだし、いつ病魔に襲われるかと不安が消えることはありません。

 そういえば数年前のことになるが、某がんセンターの医師から将来的には日本人の2人に1人は、がんになるということを聞きました。それも当然だと思います。食品添加物を毎日口にしていることと放射能に晒された環境に生きているのですから。しかし、マーガリンが米国で禁止されているというのに、日本ではコンビニの棚に並んだ食品を見ると、マーガリンは勿論ですが、複数の添加物入りのものが売られています。

 一方、海外に外国へマーガリンを輸出する場合には、トランス脂肪酸を除いたものにして輸出するのだそうですが、何故か日本ではトランス脂肪酸入りで売られているという。こんなことでは日本人の生命は守れませんし、あまりにも規制が甘すぎます。この状態を放置しているのと、日本国憲法 「第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」 を守らないのがまったく同じ構図に見えます。こんなことではとても先進国とは言えません。

 是非、旨くて恐ろしい食品添加物を極力減らした食事を摂って頂きたいものです。



DSC_1808.JPG

DSC_1809.JPG

DSC_1810.JPG


安部司×井筒和幸監督
添加物はウマイ 〜何が危険なのか?〜


http://shokuhin.or.jp/lp/movie0.html


































posted by toshi at 17:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする